2014年08月11日

CLIP STUDIO PAINTを動かしてみました。

前の更新でPIXIAが使用できないことは話しましたが、
折角、専用のペンがあって直接書き込める使用なのでタイトルのソフトを導入してみました。

「CLIP STUDIO PAINT」
いつも通り詳しくはググってください。

使用感は全く問題ない感じでした。
自分は絵描きではないので、ツール面や筆圧がとか、描きやすさとかは説明できませんが、
ぶっちゃけて普通にただの液晶タブレットになっていると思います。
実際に使用していただかないと、どんなものかはわからないでしょうから、素人意見で「めっちゃいい、買いだね!」とは言えませんけど……
普通に描く限りでは、自分としては遅延とかは感じられませんでした。
が、結局は素人意見なので参考にはせず、こんな意見もある程度に考えていただければ。
自分のサーフェスの性能でも、ソフト起動に際して重くなったりはせず、描いている間にも変な挙動とかはしなかったので十分に使用に耐えうると思います。
また、公式サイトではソフトの説明だけでなく、ソフトを使用したクリエイターさんのメイキング記事が、動画。またはソフトを使用してのイラスト口座(技術面ではない)など、コンテンツも充実しております。
会員登録が必要ですが、無料で一か月の使用が可能ですので、サーフェスなど関係なく、興味ある方は登録、ダウンロードして体験してみてください。

え、俺のイラスト?
ンナモンネェヨ


posted by カイリ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。